浴室

○浴槽 

ホーロー、プラスチック製は研磨剤やタワシは避け、スポンジに浴室用洗剤をつけて洗います。ヘアピン、カミソリなどから付着したサビは、いったん付着すると化学的には汚れを落とすことができないため、クリームクレンザーや歯磨き粉を塗りつけて布で磨くとある程度で洗い落とせます。

○天井・壁

壁や天井に泡をつけたままにしておくと、カビが繁殖する温床になります。入浴後、壁についた泡をサッと流すだけで、カビ発生防止にはかなり効果的です。カビが発生した場合は、漂白剤入りクレンザーで洗い落します。ただし、漂白剤によっては、塗装なども一緒に落す危険がありますので、安全かどうか確認してから使用します。

○床

石鹸かすやカビの発生によりぬめりが出ます。日頃より、最後に入浴した人が床を流し、換気しておくことがポイントです。すのこを使用している場合は、水洗をしておきます。特に木製のすのこは、こまめに天日干し殺菌が必要です。

○タイル

タイル目地の黒い汚れはカビです。市販のカビとり洗剤や塩素系漂白剤を用い、柔らかいプラシで塗りつけ、ある程度放置して染み込ませてから水洗いします。

○排水口

特に浴室は髪の毛で詰まりやすい場所です。まず、床排水の目皿をはずし、さらにワンを取り出して、詰まっている髪の毛やゴミを取り除き、丁寧に掃除します。

今すぐ専門家を探す

建物管理に強い専門家をPICK UP!!

建物管理に強い専門家を「建物管理検索ナビ」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト! 防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 はんこ Q&A QRコード